最新の質問

1
答える

Azureでの並列クエリのCosmosDBSocketException

Azure(asp.netコア3.1)にCosmosDBデータベース(自動スケールを使用)にクエリを実行するWebアプリがあります。パフォーマンス上の理由から、最初にCADE-0の配列を作成することにより、すべてのクエリを並行して実行します|その後、CADE-1を実行します|クエリを送信します。配列が大きくなりすぎると(〜3000)、SocketExceptionが発生することがよくあります。問題は、これがランダムであるということです。ローカルの開発PCでこれを取得することはなく、Azureで動作すると、数秒後にデータが返されます。

azure web app service azure azure cosmosdb

1
答える

issetの場合はPHPforeach

データベースに3行あります。ボタンをクリックすると、選択したデータがセッションに送信されます。ただし、最後の行は常にセッションに送信されます。選択したデータをセッションに送信したい(例:セッションに送信する最初の行を選択した)

php html forms

3
答え

すべてのブラウザはHTMLの空白行を無視しますか

htmlでは、改行文字を使用して空白行を作成すると、Chromeはページをレンダリングするときにそれらを無視しますが、実際にレンダリングされたhtmlを見ると、それらはソースに残っています。私が思い出すと、何年も前に、ブラウザは常にこれを行っていませんでした。実際には、新しい行をより多くの間隔でレンダリングしたものもあります。これがまだ当てはまるかどうか、さまざまなブラウザすべてでこれをテストすることはできません。最近のすべてのブラウザが改行を無視するかどうかは誰にもわかりませんか?

html

1
答える

リソース所有者のパスワード資格情報フローを使用したADB2C非対話型/ヘッドレス認証

CADE-0を使用しています|認証のためのサービス。 non-interactive/headless mannerでユーザー認証を行う必要があるユースケースがあります。 ユーザー名とパスワードをCADE-2に送信する必要があります|ユーザーを検証してCADE-3を取得する|およびaccess token。

headless authentication azure azure ad b2c

0
答える

numpyを使用したPythonでの補間

RからPythonに切り替えるのに苦労しているようです。 Rでの些細な作業のように見えたのは、Pythonで行うのに何時間もかかることであり、Pythonのサポートも奨励されていません。だからここに問題があります、私は2つの値の間を補間する必要があります。私のコードは-

python numpy interpolation

ホットタグ

© 2021   KonnichiwaSekai.Com